やりがい搾取に注意!そもそもやりがいって何だろう? 

「仕事にやりがいを持ってやりましょう」「やりがいのある仕事」という言葉を聞いて言いようもない気持ち悪さを感じる方も世の中には大勢いらしゃるのではないでしょうか。

「やりがいやりがいって言うけど、そもそもやりがいって何だろう?」という問いを突き詰めていくことで分かったことを報告します。

一般的に言う「やりがい」とは?

辞書によればやりがいとは「事に当たる際の充足感や手応え、張り合い」とあります。

やる価値があると思えること。やり終えたときに充足感や満足感が得られるもの。それがやりがいです。そしてその人にとってやりがいのある仕事こそ天職なのです。

その仕事が自分の価値観や思想に合致しており、その仕事をやることに何らかの手ごたえや充実感を得られる仕事が天職といえます。

お金の額であったり、誰かの笑顔であったり、自分の創作欲・知識欲を満足させるものであったりなど、人によってそれは違いますが、各々が自分の満足できる仕事を探すのが一番です。

やりがい搾取

日本でやりがいという言葉が使われるとき、注意しなければならないのが「やりがい搾取」です。やりがい搾取とは「やりがい」という言葉に付け込んで相手の労働力や技術を搾取することです。

これは日本のブラック企業を下支えする悪しき言葉と言えます。やりがいという言葉を振り回すことによって低賃金や長時間労働などの劣悪な職場環境から目をそらそうとするわけです。

「やりがい」なんて、死んでも給料払いたくないゴミ経営者共が考えた都合のいい言葉だろ。そんなにやりがいがある仕事なら自分一人で無休でやれば?

やりがいとかいう言葉に吐き気がする。やりがいのある仕事だからと言って給料を払わなくていい理由にはならないだろうが。

いくらやりがいあっても有給も取れないような会社で働くのは嫌やで

サラリーマンって時点でみんな一緒だよ 

サラリーマンという選択をした時点で仕事に面白さとか求めるのは無駄だから

そもそもサラリーマンっていうのは簡単にクビにならず給料も安定している代わりにやりたくないことを責任持ってやらなければならないっていうものやからね。生活保障してくれるうえに楽しい思いさせてくれる経営者なんておらんで。

やりがいだけで腹が膨れるかよ

やりがいやりがいって言ってたら、気づいたら死んでるか鬱になってるそんな世の中。

やりがいがあるとか言って自主的に働く奴マジで迷惑。
同調圧力が来るんだよバーカ

やりがい=金銭的報酬

「やりがい」というのはもちろん人によって違うと思います。職業によっても違ってくるでしょう。しかし、多くの人がやりがいとして挙げるのが「お金」です。

仕事の対価として受け取るものであるからこそ、「お金の多寡がその仕事のやりがいを決める」というのは当然のことと言えます。

ありがとうなんて言葉より札束の方がよっぽど嬉しいしやりがいがある仕事だよねぇ

やりがいなんてくだらないンゴねぇ。黙って金だけ払えンゴねぇ。

いわゆる「やりがい」なんてもんは十分な報酬と待遇を用意されているのが前提だろうが。それ無しでやりがいやりがいって馬鹿かよ

今の若者ってだいぶ賢くなったよな。やりがいなんてくだらない言葉に騙されずしっかりと給与、休日を見てブラック企業を忌避している。

やりがいなんてそりゃいらんって答えるだろ 
だってやりがいガー言ってる会社に限って中年が死んだ目してるんだもん

「やり甲斐」とか聞こえの良い綺麗事ばっか言うとこは酷い中身を隠してるだけ

やりがいという名のサビ残なんて要りませんよそりゃ。やりがいはサービス残業の温床

あ、やりがいとかいらないんで
とりあえず残業代下さい。法律はちゃんと守って下さい。

苦労を美徳とする頭悪い国だからな

「やりがいのある仕事」
「もっと苦労してる人はいる」
「がんばれ」
「人生はそういうもの」だからな。

これじゃ、性格歪んだりうつ病増えたり自殺増えるわけだわ。

資本主義の時代に金以上のやりがいなんて存在しないんだよなあ 
社会に貢献すればするほど金貰えるのが資本主義らしいから 
金が貰えない仕事ほど社会に貢献してなくてやりがいもない

昔の新卒 
サビ残だろうと仕事をすればするほど出世・昇給・賞与に反映 

今の新卒 
昔の贅沢を忘れられないゴミにサビ残を強要される。当然メリット皆無 

この違いよ

そりゃあ会社が社員を使い捨てにしてるんだもの
それで社員に忠誠を尽くせとか虫のいい話だわ

シェアする

フォローする