根性論に精神論・・・この21世紀に未だに根付く悪しき考え方

ブラック企業や体育会系の部活ではお馴染みの根性論精神論。確かに時には歯を食いしばって根性をみせることが必要なこともありますし、ここぞというところでは精神の強さが勝敗を分けることもあります。

しかし、いつもいつも根性論ばかりではうんざりしてしまいますし、根性論や精神論だけではどうにもならないことだってあります。

今回は日本に根付く悪しき考え方・価値観の問題点について調査しました。

苦労した人の方が偉い

日本がこんなにも息苦しくて生きにくい国になった全ての元凶が「苦労した人間の方が偉い」という考え方だと言っても過言ではないでしょう。

確かに何の苦労もせずに何かを手に入れられるほど世の中は甘くありません。しかしだからといって「苦労すれば何かが手に入る」わけではありませんし、ましてや「苦労すればするほど偉い」などという考え方はあまりにも馬鹿げています。苦労することと何かを得ることには本質的には何の関係もないからです。

それに苦労することが美徳になってしまっては、苦労していない人=悪という考え方に陥ってしまいます。こうなるといよいよ足の引っ張り合いが止まりません。苦労していない人を見つけては攻撃し、ただの我慢比べ合戦が始まってしまい誰も得しない状況になります。

苦労を美徳とする考え方にうんざりの声

日本人は苦労するのが大好き。ほんとうぜえ。
そんなに苦労するのが好きなら勝手に一人で好きなだけ苦労しとけや

この殺人的な猛暑日に屋外で水も摂らせずに運動させる。結果、児童が熱中症で一人死んでしまった。この少子化のご時世に何やってんだか。馬鹿老害はさっさと死んどけよ。

暑苦しいスーツ着用、社畜満員電車、ムダ残業、有給未消化、早朝出勤。
日本全体が我慢比べしてる。
なるべく目立たずミスをしない事が重要で、チャレンジは悪。
間違ってても、間違えている事を言い出した奴は負けになる。
腐ってるわ

「俺が苦しい思いをしたんだからお前も苦しめ」っていうのが日本の美徳だからな
足を引っ張り合った先に何があるのか分かってない。

日本人は額に汗して働く文化というか価値観を
近代で植えつけられたが、これが奴隷根性であることは誰も気づいていない

きちんと水分と休息とって科学的なトレーニングし始めた平成世代はオリンピックのメダル獲得数史上最多だったわけだけど、根性と精神の力で炎天下の中水も飲まず走り回ってた世代のアスリートの成績ってどんなもん? 根性論ガイジは何か反論ある?

頭使う事をサボっている奴が根性論に逃げてるだけだろ
楽しようとすんなや。ちっとは頭使えや。

「クーラー使うのは甘えだ」「若いのはクーラー付けて楽ばっかしてる」とか言ってる老人共がどいつもこいつも熱中症で死んでるのはワロタw
好きなだけ苦労して勝手に死んどけやw

大体昔の平均気温は今よりずっと低かったんだから、そらクーラーなんて要らんやっただろうけど、今年の夏の気温見てクーラー不要とか馬鹿としか思えん。

残業時間オークション、サビ残自慢。
ほんと日本人は社畜遺伝子が組み込まれてるじゃない?

暑すぎて勉強どころじゃないのにクーラーをつけようとしない学校共には流石に草も生えない。もはや苦労させること自体が目的になってるやん

年上の方が無条件で偉い

日本には儒教の影響で年功序列の考え方が根強くあります。確かに年長者の方が多くの経験を積んでいる可能性が高いので、会社等の組織において年長者を上位とする考え方には一理あります。

しかし人間というのは年さえ取れば賢くなるわけでも経験が積まれていくわけでもありません。年上の人について確実に言えるのは「年下の人より早く生まれた」ということだけです。したがって、年上だからと言ってそれだけで偉いと考えるのには無理があります。

年上の方が偉いという考え方からは「最近の若いのは~」といったお決まりの説教しかでてきません。これでは年上vs年下の対立しか生まれず、同い年以外敵だという状況になります。そしてみんな仲良く足の引っ張り合いをする組織へとなっていくのです。

年取った奴が若手を叩くのにちょうどいいのが精神論だからね

「最近の若いのは~」っていうのはエジプトの壁画にも書かれている今も昔も変わらない文言らしいね。全く人間というのは数万年前から全く進化していないらしい。

年上に威張り倒されて不満を抱えた奴もいずれ年を取る。そして今度は自分より年下が入ってきたら威張り倒す始末。いい加減負の連鎖を断ち切ろうよ、バカみたいじゃん。「相手が年下だからって威張り散らしていい理由にはならない」って当たり前のことじゃん。

年功序列って正直どうかと思うわ。
年だけ取れば立派な人間になれるわけじゃないんだからさ

接客業やったことある人なら分かると思うけど、理不尽で意味不明のクレーム付けてくる奴は大抵中高年。若いのは礼儀正しくて大人しいから大抵クレーム付けてこないし、きちんと説明すれば分かってくれる。

年食っても脳ミソが経年劣化したとしか思えないような奴ばかり。年相応に経験を積んで賢くなったと思えるような尊敬できる奴なんてほとんどいない。

合理性を重視するのは悪、非効率が美徳

あらゆる手を尽くして、工夫も出し尽くして最後に根比べになるならまだ分かります。しかしそういった合理的な問題解決や効率向上を最初から無視して根性論に走るのは思考停止でしかありません。

しかし残念ながら日本では問題解決を合理的に考えられるほど冷静で頭の良い人が少ないので、必然的に気合いだ根性が足りないと叫ぶことしかできないという状況に陥りがちです。

さらに「苦労した方が偉い」という悪しき文化も手伝い、できるだけ非効率な方法にこだわって可能な限り苦労して成し遂げようという意味不明なことになってしまうのが日本人の特徴と言えます。

とっくに精神論、根性論だけで通用する時代じゃないんやで。
データとって、効率的に効果的に能力を上げる。
ほんで、能力や環境が拮抗したときに始めて気持ちで競り勝つんや。

理屈や効率を通した上でのプラスアルファとしての精神論や根性論なら大歓迎だよ
でも、日本で非難されてる根性論・精神論は能率を悪くするだけの悪習の事だよね?
自分から好んで精神論や根性論を持ち出す奴ってのは、根性論とかを重視してるんじゃなくて他を軽視する言い訳として使ってるだけじゃん

遅くまで仕事するじゃなくて、遅くまで職場にいると偉い。

理性的かつ論理的な見通しを立てた上で最後に物を言うのが精神論だろ 
何も無いところに精神論だけ言う奴はただの害悪

同じ作業を繰り返してるのが無駄だと思ってマクロ組んで自動化させたらサボりと思われて怒られたわ。あのさぁ・・・いや、もういいわ

どちらがより遅くまで会社に残っているか比べあう馬鹿げた我慢大会を連日開催
なお、無意味の模様。

根性・精神論を言わなきゃならない状態ってその人にとってはそれくらい限界だということ。実際には弱音と自分の限界の現れなんだよ。言わば思考停止の合図

シェアする

フォローする