出会いがない?社会人たちはどこで出会い、付き合い、結婚していくのか

社会人になると異性との出会いがめっきりなくなると言われています。しかし実際のところ、多くの社会人がどこかで彼氏・彼女をつくり、いずれ結婚していきます。

彼らは一体どこで出会っているのでしょうか。

今回は社会人の出会いについて調べました。

友達の紹介

社会人の出会いで一番多いのが友人の紹介です。

友人には自分の人となりが分かっているので、自分に合った異性を友達が見繕って紹介してくれます。相手の方にも友人を介して自分の人となりが伝わっているので、相手の人も安心して出会うことができます。

ただし、交際が上手くいかなかったり何かしらの失礼なことがあって破局に至ると紹介してくれた友人のメンツを潰すことになります。そういった破局の情報は友人を通して他の人にも伝わるので、破局後は友人の間で気まずい雰囲気になる可能性もあります。

合コン、街コン

次に多いのは合コンや街コンです。

合コンとは「合同コンパ」の略で、仲間内で親睦を深めるために行われる飲み会のことです。
街コンとは街ぐるみで行われる合コンのようなものと考えればいいでしょう。

友人や知り合いに声をかけたり、イベントの告知によって参加者を集めて、必要な男女の人数が集まったら開催となります。

基本的には男女混合の飲み会のようなものです。自己紹介から始まってお互いの近況や趣味、好みなどを喋りあって親睦を深めます。その中で、気に入った異性が居れば連絡先を交換して次の予定を組んだり、交際に発展したりします。

趣味の集まり

意外と多いのが趣味の集まりから交際に発展するケースです。

趣味の場で出会うということは、お互いに同じ趣味を持っているということです。つまり、共通の趣味があるのでお互い付き合いやすいというメリットがあります。

お互いに趣味への理解がありますので、付き合った後で趣味や嗜好の違いで分かれる可能性は少ないというメリットもあります。

お互いが共通の趣味を通して親睦を深めることができるので親密になりやすく、男女交際に発展するケースも少なくありません。

したがって、自身の趣味に理解のある人を探したいのなら、趣味を通じて出会うというのが最も合理的かつ効率的だと言えます。

SNS

最近ではネットの発達によって、SNSを通じて出会うのが増えてきています。

SNSは全国、もっと言えば世界の人々とつながりを持つことができるツールです。ゆえに出会いの幅を出身地や居住地に縛られることがなく、多くの人と知り合いになれる可能性を秘めています。

お互いのやり取りもスマホ一つあれば無料でできてしまいます。あらゆる出会い方の中でも一番お手軽であると言えるでしょう。

しかし、SNSに記載されるプロフィールは本物とは限りません。投稿される内容も虚偽の可能性があります。「実際に出会ってみたらSNSに書かれていた内容とは全くの別人だった」ということも多く、危険性があるのも事実です。

ナンパ

ナンパとは、要は「気になった異性に話しかけること」です。

ナンパと聞くと眉をひそめる人もいるかもしれませんが、ナンパは異性との出会いとしてはごく自然なことと言えます。もちろん、下ごごろ丸出しで近づくような人は別ですが。

気になった人に思い切って話しかけてみたら交際に発展したというケースも少なくありません。気になった異性が居たら勇気を出して話しかけてみるとよいでしょう。

「話しかけてみれば交際の可能性がある」ということは、「話しかけることさえできれば、至るところが出会いの場になり得る」ということです。そういう意味において、ナンパは非常に強力な手段と言えるでしょう。

居酒屋、BAR

居酒屋やBARも付き合いのきっかけとなる場所です。

特にBARでは、異性に話しかけて男女が知り合いになるのは普通のことと言えます。

BARに来ている人は基本的にナンパ待ちか、ナンパしに来たかのどちらかと言えます。特に一人で飲んでいる人は出会いに飢えている可能性が高く、話しかければ交際に発展するケースも少なくありません。

BARは出会いの場になることを前提として内装を構築しています。薄暗い照明によっていい雰囲気を作り、お酒を飲んで理性の歯止めを緩めることによって恋人づくりを強くアシストします。

学生時代の縁

結婚まで至る付き合いは「学生時代から付き合っていた」という場合が多いです。

社会人になってからの男女交際は年収、家柄、年齢など様々なスペックで相手を見て付き合うかどうかを決めます。よく言えば合理的ですが、悪く言えば打算的と言えます。

それに比べて学生時代からの付き合いというのは肩書きやスペック等ではなく、性格や人となりなどを見て付き合うかどうかを決めることが多いです。

そのため、学生時代から付き合っていた人と結婚した夫婦は長続きすると言われています。

婚活イベント、結婚相談所

最近は少子化、草食化などの影響を受けて婚活イベントが盛んになっています。

婚活とは「結婚活動」の略で、結婚するために異性と出会う活動やイベントのことを指します。

当たり前の話ですが、こういった婚活イベントや結婚相談所に来る男女というのは「結婚すること」が目的です。したがって、恋愛をしたい人、異性の知り合いが欲しい程度の人は基本的に来ません。

そのため、恋愛というお互いの気持ちや結婚の意思があるかどうかを探りあうという面倒を省くことができます。男女ともに「結婚できる人を探したい」という共通の目的があるので、交際に至ればそのままスムーズに結婚に至ることもできます。

シェアする

フォローする