白衣の天使は嘘?看護師の性格がキツ過ぎて彼女には向かないという噂を調査

白衣の天使と呼ばれることもある看護師。一部の男性から根強い人気があります。

しかしながら、看護師は性格がキツ過ぎて彼女にするには不向きとする声があります。

今回はそういった看護師の特徴について調査しました。

看護師の仕事内容

看護師の仕事は多岐にわたります。もちろん仕事内容は病院や診療科によって違うでしょうが、主に以下のような業務を担当しています。

看護師の仕事内容

  • 血圧、体温、脈拍の測定(バイタルチェック)
  • 注射、点滴、採血
  • 巡回
  • 患者の移送
  • 入院患者の食事、入浴、排泄の補助
  • 入院患者の体位交換
  • 入院患者のベッドメーキング等の身の回りの世話
  • 担当患者のカルテ記録、管理
  • 看護師同士のミーティング
  • 夜間のナースコール対応

もちろん上記の仕事は看護師の仕事のほんの一部です。担当課によっては手術の補助やリハビリの補助等もあるでしょう。

基本的に、看護師は医者のサポートをして医療行為をスムーズに行えるようにする仕事だと考えていいでしょう。

性格がキツくなる理由

なぜ「看護師は性格がキツい」「看護師を彼女にするのは止めておけ」と各所で言われているのでしょうか。その理由は、彼女らが働く職場の特性にあるようです。

女性の割合が多く、女社会が形成されている

今は男性の看護師もチラホラ見かけるようになりましたが、看護師は昔「看護」と呼ばれていたほど、女性が就くことが当たり前と思われていた職業です。

そして未だにその風潮は根強く残っています。事実、看護科に進学するのも看護師になるのも大半が女性です。必然的に看護師として就職するのもほとんどは女性であり、職場には女性が大半という状況になります。

当たり前の話ですが、女性が大勢集まればそこには「女社会」が形成されます。したがって、看護師の職場では、以下のような特徴が色濃く反映されてしまいます。

女社会の特徴

  • お局が偉そうに幅を利かす
  • 陰口の言い合いで心が休まらない
  • 嫉妬による足の引っ張り合いに巻き込まれる
  • 詮索好きでプライベートに突っ込んでこられる
  • 陰湿ないじめが横行する
  • 派閥ができて、興味もない派閥争いに巻き込まれる
  • 群れ意識が強く、同調圧力が強い
  • 悪口や噂話を言う人が多く、ギスギスしてしまう
  • 正論ばっかり言ってできる女アピールする人がいて疲れる

もちろん全ての女性がこういった特徴を備えているわけではないですし、男性にも上記のような特徴を持った人は多くいます。

しかし女性が多く集まった結果できあがる「女社会」では、このような特徴が見られるのも事実です。看護師に限りませんが、女性の比率の多い職場では多くの場合、上記のような様相を呈することが各所で報告されています。

ある程度の強さがないと務まらない仕事だから

看護師の仕事はハードです。仕事量もそうですが、言うことを聞かない患者にも何とか言うことを聞かせなければなりません。医者にも恐れず意見を述べていく必要もあるでしょう。

職場は大半が女性ですから、女性だからと言って力仕事をパスすることはできません。夜勤も残業もあり、勤務形態も不安定になりがちです。看護師になるまでも、看護師になってからも先輩看護師からの叱咤が飛んできます。

したがって、看護師は肉体的にも精神的にもハードワークになりがちです。これをこなしていくためには、心身ともにタフでなければなりません。キャッキャウフフのような態度では務まらない仕事なので、必然的に性格的もタフになります。

命を預かる仕事という精神的なキツさ

看護師が預かっているのはモノではなく、命ある人間です。

少しの医療ミスが重大な事故につながりかねません。そうでなくとも、ほんの少しの不手際がクレームを生む原因になりかねません。したがって、仕事の一つ一つにプレッシャーがかかり、緊張状態でストレスがたまりやすいのです。

モノと違って人間は喋りますし、コミュニケーションを取ることを強いられます。勝手に動くこともあるので管理も面倒です。突然容態が変化することもあり、患者の体調や命を管理するのは大変です。

もちろん全ての患者が回復していくわけではありません。看護師をしていれば看護した患者を看取るという経験も避けては通れないでしょう。自分が大事に看病した患者が亡くなってしまうのは精神的にくるものがあります。

こういった事情のある職場で生き残っていくためには、心身ともにタフさが求められます。
ゆえに、性格がある程度きつくなってしまうのは仕方のないことです。

高収入で再就職の容易さからくる余裕がある

「看護師を彼女にするのは止めとけ」
「看護師はすぐ浮気する」
「看護師との恋愛、結婚は長続きしない」

といった趣旨のことがネット上の各所で報告されています。

これの原因は「看護師は高収入&再就職が容易だから」のようです。

病院によっても違いますが、看護師の収入は初年度で400万円、3年目で500万円程度と言われています。そこらへんの一般サラリーマンより高収入です。

女性は経済的に男性に依存するのが一般的という風潮がありますが、それは看護師には当てはまりません。別に看護師は男性に金銭的に依存する必要がありません。したがって気に入らない男性に入れ込む必要がありません。

専業主婦や比較的収入の低い職に就いている女性のように「今付き合っている男性は気に入らないけど、ATM要員を手放すのは怖い」といった制約がありません。気に入らなければ別れてしまっても困らないのです。

それに看護師は常に人手不足ということもあり、資格さえあればいつでもどこでも再就職可能です。いざとなれば自分一人でもやっていけるという余裕があるため、男性に必要以上に執着することがありません。いざとなったら別れてしまっても大丈夫という余裕があります。

女性より優位に立ちたがる男性側からすると、こういった態度が「性格や態度がキツイ」と映るようです。

看護師に関するコメント集

ネット上には看護師と付き合ったり結婚した人たちからの実体験の報告が挙がっています。

実体験であるが故、その言葉にはある程度の信憑性があります。

下手に高収入だから、金銭感覚が麻痺してる。ゆえに嫁には不向き。

ストレスのたまり過ぎなのか知らないけど、酒乱や淫乱が多すぎる
セ〇レには向いてるかもしれないけど、結婚は止めた方がよい

出会い系サイトなんてナースだらけ。ストレスの捌け口として性欲を爆発させている感じ。とにかくアラサーナースは完全に性欲の化け物。手に負えない。

見た目良くても常識や話が通じない人多かった

看護師と何人か付き合ったけど、キチガイが多すぎてトラウマ

白衣の天使なんて居ないんやなって思った

知り合いの大卒の看護師だけど経験人数聞いてひっくり返りそうだった。
結婚相手には一桁にして申告しているらしいって聞いて再度驚いた。
これが看護師のデフォなのだろうか。

話が通じないというか自分が正しいという人ばっかだった。
上から目線で偉そうだし人いじめたりさぁ。

白衣の天使?・・・・全然天使って感じじゃないし。おまけにヒス持ち。

結婚というか交際にも適していない人格だったわ。もうコリゴリです。

そこそこ高給で一人でも食っていける
夜勤あり、勉強も積極的、仕事第一
男より仕事して稼ぐこと優先

結果、心ボロボロで偏った人間になるって感じかな

大きい病院で夜勤蟻の高齢独身看護師はヤバい。

例外なく人格破綻者。地雷なんて生ぬるい。核ミサイル級の危険度。

本当に人間性を疑う関わりたくない奴ら。結婚したい人はどうぞどうぞ。

家が代々医者で極度の看護師嫌いだったから、小さいころからひどい差別だなぁと家族の評価を批判的に捉えてたけど、実際に自分が病院で働き始めてみて、その可笑しさ恐ろしさを目の当たりにした・・・結果、家族が正しいと悟った。

性格ドギツイ。まあ、性格キツくないと務まらないから仕方ないかもだけどねぇ。

医療職の中で喫煙率が飛びぬけて高い。

喫煙率・気が強いのは同じ職場で働いている俺が保障する。
それ以上に酷いのが若い看護師の男癖の悪さだ。
次から次へと男を喰い漁って行く魔性の女が多い。

看護婦は本当にやめた方がいい。
裏では患者の悪口ばっかり。

まぁそれで職場の平穏を保ってるんだろうけどさ。
喫煙率がずば抜けて高いのもうなずけるよ。

やさしそうな白衣の天使に見えるけど 
めちゃくちゃ男勝りな気強い女だらけ 
ちびるで

シェアする

フォローする