ブラック企業の求人広告キャッチコピーの特徴とありがちなこと

誰だって入社したくないのがブラック企業です。間違ってブラック企業に入社してしまうと心身をズタボロにされてしまうので気を付けておきたいところです。

ブラック企業に入社してから転職するよりも、最初からブラック企業に入社しないように気を付けておく方が賢明です。

今回はブラック企業を見抜くための、「ブラック企業の求人にありがちなこと」を紹介します。これを読んでブラック企業を注意深く避けましょう。

ブラック企業の求人広告にありがちなキャッチコピー

  • アットホームな職場です
    →同調圧力や陰湿ないじめ、陰口、パワハラ、セクハラ当たり前です
  • 若い仲間が活躍中
    →離職率が高く、定着している社員がいないだけです
  • 家庭的な職場です、社員は家族です
    →同族企業で、経営者一族がやりたい放題やります。
  • 大幅な事業拡大のため募集中
    →離職率が高い&入社したがる人が居ないので、年中人手不足なだけです
  • 幹部候補生募集
    →そうやって人を釣っている。しかも薄給だけど責任だけは重い。
  • 未経験大歓迎
    →誰でも出来る仕事です
  • あなたの頑張りを評価します
    →歩合制です。だから基本給低いです。ノルマもあります。
  • 風通しの良い社風です
    →離職率が高く、社員がコロコロ入れ替わる。社長が幅を利かせるワンマン企業です
  • 中途採用のハンデはありません
    →離職率が高く、社員の入れ替わりが多い
  • 急募!、すぐ働けます!
    →万年人手不足になるような嫌な職場です
  • 軽作業です
    →(重機を使わない程度の比較的)軽(い肉体)作業です
  • 履歴書不要
    →犯罪者でもいいから来て下さいお願いします
  • 学歴不問、職歴不問、面接なし
    →まともな企業には受からないような劣悪な人間が集まる低劣な職場です
  • 社員登用制度有り
    →登用なんかしません。ただし、縁故入社した人だけは別です
  • 週休二日
    →(基本的に週一回しか休めませんが、たまに)週二回休めます
  • ノルマありません
    →ただし売り上げ目標という名のノルマがありますw
  • 人物重視、条件不問
    →誰でもいいからとにかく使い倒せる奴が欲しいです
  • 成長できる職場です
    →(無意味で理不尽なシゴキが多いです。過剰なノルマや罵倒によって精神強度が)成長できる職場です。
  • 少数精鋭
    →慢性的に人手不足です。足りない人数を長時間酷使することによって回している職場です。

特に注意してほしいのは以下のキャッチコピーです。

アットホームな職場です。社員は家族です。家庭的な職場

地雷中の地雷ワード。もはや「アットホーム」「家族」などという単語が出るような会社は最初から切り捨てたほうが良いかと思われます。

休みも仕事明けもなく、まるで家族のように24時間365日(飲み会やら会社の行事やらに)付き合わされることになります。それが楽しいのは社長(親)とその取り巻きだけであって、他は死んだ目をして愛想笑いするしかありません。

「アットホーム」「家族」を大儀名分にして、社員の私生活に介入してくる恐れもあります。休日にも意味不明な呼び出しがあるなど、仕事とプライベートの境目がなく、心身の休まる暇がありません。

家族なんだからと、会社に無償の愛(という名のサービス残業)を注ぐことを強要してくることも多々あります。上司(親)に逆らうのはあり得ないという風潮や、上司(親)が働いているのに有給をとるなんてあり得ないという休みにくい風潮もあります。

とにかく、腐りきった職場を形容するときに使われる言葉です。こんな職場と家族になりたくない人は決して騙されず、入社しないように気を付けましょう

アットホーム系の求人広告には要注意!

  • 社員皆が家族です
  • 社員旅行の写真
  • 仕事明けの飲み会の写真
  • 休日も楽しいイベント盛りだくさんです!
  • スタッフの集合写真がやたら多い、仕事以外でもみんな仲良しアピール
  • 和気あいあいの大変居心地の良い職場です。
  • じっくり腰を据えて働きたい方におすすめです。
  • 社内旅行、休みの日はバーベキュー、ボーリングイベント多数でみんな仲良く働ける職場です。
  • 今時集合写真でピースサイン(女)とかガッツポーズ(男)とか。そして普段は有り得ない笑顔付。
  • みんな仲良しです

若手が活躍。若いスタッフが中心。若手が働きやすい

離職率が多く、定着する社員がいないことをポジティブに言い換えているだけです。

設立間もない会社ならともかく、業歴が長いにもかかわらず若い社員しかいなかったり、若手が重要なポストを任されたりするというのは、離職率が高いという証拠です。

あなたの頑張りを評価。頑張れば報われる。成果主義。

歩合制だったり、ノルマが過酷なことをぼかしたいときに使われることが多い表現です。

努力が報われる前に、過剰労働で心身を壊すリスクが高いといえるでしょう。頑張れば報われるというよりも心身を削るぐらい頑張れないと報われないだけです。

待遇に関してありがちなこと

  • すぐ店長!、頑張り次第ですぐに幹部職!
    →人を釣るための嘘。もしくは名ばかり管理職にするという暗示
  • やる気次第で月収100万可能
    →理論上は可能だが、実際には不可能
  • 給料〇万円保障
    →相当にハードな仕事を要求します。もしくは、あらかじめ長時間の残業をすることを前提として含めた給料です。
  • 残業20時間以下
    →(長時間残業させるけど、残業したとして認めるのは)20時間以下です。
  • 昇給あり、ボーナスあり、休日あり
    →昇給・ボーナス・休日ありません。もしくはわざわざこんなことを書かなければいけないほど待遇面でアピールできることがありません。

待遇面で気を付けてほしいのは以下の文言です。

給料〇万円保障、やる気次第で月収〇万円可能

不自然に高額な給料が提示されている場合、相当にハードな仕事を要求されているとみていいでしょう。また、あらかじめ残業代が含まれている“固定残業代”という可能性もあります。

「月収100万円可能」というのも、月100時間を超える残業と好況、ボーナスなどの諸々の条件が重なってやっと理論上では可能になるというだけの話であって、実際には不可能です。

昇給あり、ボーナスあり、休日あり

スズメの涙ほどの昇給・ボーナス・休日しかありません。もしくは、全くないということもあります。

年俸制ならともかく、普通の会社では昇給やボーナスがあって当たり前です。にもかかわらず、わざわざこんなことを書くということは、待遇面で他にアピールできるような点がないからであると考えられます。

職場や会社、採用に関してありがちなこと

  • やりがいのある仕事です
    →やりがい搾取します。「やりがい」なんて言葉で誤魔化さないといけないほどひどい待遇で働いてもらいます。
  • ノルマはありませんが各自、目標を立ててもらってます。
    →目標というノルマを必ず達成してもらいます
  • 優しい先輩が丁寧に教えます
    指導という名のシゴキ、もしくはうざったい程新人に口を出します
  • 希望者全員とお話がしたいと思ってます。応募者全員と必ずお会いします。
    →履歴書で足切りするほどの人数は集まらないような人気のない職場です。ゆえに入社希望者は全員採用するつもりでやらないといけないほど人手不足です。
  • 若くてガッツのあるキミを求めています! 
    →終電前には帰れません。サービス残業でガッツを見せて下さい

精神論系のキャッチコピーが多い

ブラック企業ではまともな待遇を用意できないので、必然的に無意味な精神論が多くなります。以下はその一例です。

ありがとうを食べて生きていく

あなたの思いをぶつけて下さい!!

経験が無くても熱意があればOK!

お客様の笑顔が生きがいです

まとめ

このように求人広告は嘘だらけなので、基本的に信用しないほうがよいでしょう。

転職サイトや就職サイトに書かれている現役・元社員の口コミか、OBやOGの先輩から直接仕入れた情報でなければ信用できません。気を付けましょう。

皆さんがブラック企業の求人広告に騙されて入社してしまわないことを願って止みません。

シェアする

フォローする