ソシャゲ運営のえげつない課金のさせ方とソシャゲ中毒者の壊れっぷり

もはや社会現象にもなったソーシャルゲーム。人の中にある欲望をこれでもかと刺激しまくる仕組みによって課金させまくってお金を吸い上げます。

そのソシャゲ運営のあまりにもえげつない手法はもはや悪徳商法の域に達しており、手口を知っておかなければ知らぬ間に廃課金厨になっている可能性もあります。

そこで今回は、ソシャゲ運営のえげつない商業戦略について解説します。

レアカードによってドーパミンをドバドバ出させる

ソシャゲには「ガチャ」という制度があります。

ガチャとは、ランダムでキャラやアイテムを引く仕組みです。しかし、そのガチャではレアカードやレアアイテムを引く確率はかなり低く設定されています。

これは射幸心を煽るために仕組みで、パチンコや競馬などのギャンブルと全く一緒の仕組みです。レアカードを引けるかどうかワクワクする気持ちと、レアカードを引き当てたときの喜びによって快楽物質であるドーパミンが脳内へ大量に放出されます。

ドーパミンとは非常に強力な脳内ホルモンであり、レアカードを引き当てたときの喜びは脳内に焼き付きます。このときの快楽が病みつきになり、課金=快楽という条件付けがなされます。

一度条件付けがなされるともうアウトです。もう一度レアカードを引き当てたときの快楽欲しさに課金を続けるようになります。

このガチャという仕組みは「部分強化の法則」を利用したもので、パチンコや競馬などのギャンブルで利用されている原理です。

部分強化の法則

「ある行動に毎回報酬を与えるよりも、たまに与えた方が何度もその行動を続けるようになる」という心理法則。

つまり、ハズレ続きで苦しい時に、たまにレアカードが出ると今までの苦しさを忘れるほどの喜びが湧きます。この時の快感がたまらなくなって、また課金したくなるのです。

スタミナ制によって毎日ログイン&課金させる

多くのソシャゲにはスタミナ制が導入されています。

ゲーム内での行動には「スタミナ」が必要であり、スタミナが枯渇すると行動できなくなる仕組みです。

プレイヤーからしてみれば、せっかくゲームをしているのに行動できないという状況は非常にじれったく、ストレスなくプレイしたい気持ちにかられる仕組みになっています。

そこで、スタミナ回復用のアイテムへの課金をさせるのです。通常、スタミナは自然回復しますが、そのスピードは遅く、課金アイテムの方が圧倒的にスタミナ回復速度が速いように設定してあります。

自然回復したスタミナがもったいなく感じて、スタミナ消化のために定期的にゲームをプレイさせる目的もあります。人間は定期的に同じ作業を繰り返すと習慣づけがなされてしまい、いつのまにかその作業にのめり込んでしまう習性があります

その習性を利用することで、ゲームにハマらせ、課金漬けにするのです。

ランキング制によって、自己顕示欲・承認欲求を煽る

ソシャゲではランキング制を導入しているところが少なくありません。

これはプレイヤー同士でゲームの攻略度を競わせることで、自己顕示欲や承認欲求を煽って課金を促進するのが目的です。

ゲームの攻略度を競うことになったら、課金は必須です。もしランキング上位に載ろうと思ったら、もはや課金額の勝負になってきます。

ソシャゲではこれまでの最強キャラよりもさらに強い新キャラがすぐに出るということは珍しくなく、ランキング上位を維持するためには絶え間ない課金が必要となるからです。

こうしてランキング(=課金額)を競わせることによって、際限のない課金地獄に陥れるのです。

課金さえすれば簡単に強くなれる仕様

基本的にソシャゲは、課金前提で作られています。

無課金でも遊ぶことはできますが、ほとんどのソシャゲは無課金では著しく効率が悪くなるように設計されて作られています。

課金さえすれば面倒なレベル上げも、レアアイテムも簡単に手に入るようになっています。そうやって、面倒くさがりの人に「課金した方が早いじゃん」と思わせて課金させるのが狙いです。

ソシャゲはよく「基本プレイ無料!」という煽り文句で宣伝しますが、実際は無課金ではプレイさせる気などなく、「基本プレイ無料で誘ってから課金プレイに誘導する」という作戦なのです。

日本人が弱い「期間限定」という言葉を多用する

ソシャゲ運営は、日本人が「期間限定」という言葉に弱いことを知っており、そこに付け込んできます。

クリスマスイベント、バレンタインイベント、お正月イベントなど、ソシャゲでは期間限定イベントが入れ替わり立ち代わり発生します。

その期間しか手に入れられないアイテムやキャラがあるので、「今すぐやらなきゃ」という気にさせて課金させまくります。ソシャゲ運営にしてみれば”期間限定!”と打つだけでいくらでも特需が作り出せるのでやりたい放題です。

こうして、ユーザーの購買欲を刺激してガチャを回させまくるのです。

ソシャゲの手口を見抜いてる人たちの冷静なコメント

ソシャゲに踊らされている人々が多数いる一方で、ソシャゲの危険性・愚かさに気づいて冷静に指摘している賢者たちもネット上に存在しています。

彼らの言い分に耳を傾けると、ソシャゲの仕組みがよく分かります。

わざと確率を絞って、たまに良いキャラがガチャで当たったら大喜びさせて課金中毒にさせる「射幸心をあおる仕組み」をソシャゲは取り入れている。ソシャゲを続けたらパチンコ中毒者と変わらない状態まで墜ちるよ

ソシャゲ運営が「これからはパチンコ客を取り込んでいく」って明言しているからな。
運営公認のギャンブルだよコレは。

そもそもソシャゲ文化自体がギャンブル依存症を作るために最適化されている。関わってはいけない世界だよ。

レアカードの出現確率0.01%とからしいじゃん。そんなん、ガチャ1回10円でも回す気が起こらない。アホくさ。

ガチャでレアカードを引き当てると、
脳汁が分泌されて最高の気分になる。
そしてその快感を追い求め続ける、中毒者状態になる。
これってまんまギャンブル依存症と一緒。

ガチャ一回で数千、数万円とかアホだろ。金銭感覚が壊れてんだろ

ソシャゲに大金をつぎ込むアホが実際にいるから仕方ない。最新ハードでグラが綺麗なゲームを予算かけて必死に作るより、ソシャゲの方が利益率良くなるんならそりゃそっちに流れるわ。

馬鹿は自分の人生に何の目的も意味も見いだせないから
時間つぶしのゲームにハマって時間と金を浪費しちゃうんだろうな

シェアする

フォローする

コメント

  1. 中病 より:

    wwwwwwwこわ

  2. 中に病 より:

    アニオタ