幸せに生きるために必要なこと、幸福の本質に関する名言集

幸せに生きるためには、生きる指針・目的が必要です。お金のために生きるのか、家族のために生きるのか、名誉のために生きるのか。

人によってそれらは違いますが、自分が何のために生き、どう生きるのかは人生の早い段階で明確にしておく必要があります。

今回は、幸福に関するヒントと名言を集めました。

幸せの本質を伝える言葉

寝床があって、今日食べるものがあるのなら、もう十分幸せ。

幸せって見つけるものではなく、感じるものだから

成功者は、夢や目標があってそれに向かって進み続けるから、「大人になってからの方が人生が楽しい」と口を揃えて言う。夢や目標を抱けない大人の人生は、基本的に死ぬまでの消化試合

運や才能よりも、自分に何が向いてるのか分かってる人間が成功するんだと思う
もしくは、周りをよく観察して流れを読む人
不幸になってく人って、他人が見たら絶対にそれは間違ってるだろって選択をするんだよね。人並み以上に努力してても、無意味なことに情熱注いじゃってたり

・一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。
・一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
・一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
・一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
・一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

行動即幸福。不行動即不幸。

等身大の自分を肯定できる奴が一番幸福ということ。
学歴や金がいくらあっても、自分が嫌いだと幸福感は得られない。

相手が居る居ないで変わる幸せなんて、相手にたかっているも同然。
幸せな人は状況が幸せなのではなく、その人そのものが幸せを感じられる人。
そんな人が二人揃えば結婚も良いだろう。
そうでなければ一人で幸せに歩む方が良い。

ご飯食べれて雨風凌ぐ家があり、お風呂にはいれて布団で寝れる。この時点で本来充分幸せ。満足して頑張れるはずが、今は贅沢出来てこそ幸せみたいな……
これじゃあ病むよ。豊かなのに不幸になる思考。これこそ不幸。目線を変えれば沢山持っているのに。

人の悪口やあら探しをする時点で不幸。
満たされてないから。
本当にお気の毒だと思うね。

健康第一。体が満足に動かないとどれだけお金持ってようが、どれだけ名誉を得ようが意味ないよ

大抵の不幸はお金が無いことに起因してる

幸福とは、その人間の希望と才能にかなった仕事のある状態をさす。不幸とは、働くエネルギーがありながら、無為な状態にあることをさす。

ナポレオン(フランスの皇帝)

幸せに生きるために必要なこと

他人を助けるためにはまず自分が助からなければならない。人助けとかする前にまず自分をなんとかしろ。

強さなき優しさに意味はない。誰かに優しくするためにはまず強さが第一条件。

結婚は、あくまでも自然な流れの中でした方がいいよな
自然な流れで結婚できないなら、それはしない方がいいという運命なんじゃないかな
「結婚するぞ!」と意気込んで結婚相手を探したりしてると失敗しそう
流れに反した行為をすると不幸になる

攻撃的な人は幸せになれたいだろうな。
というか、不幸だから攻撃的になるんだろうけど。
孤立してますます物事上手くいかなくなってる印象。

真面目な人は逃げることは良くないことだと思ってるんだよね
時には退路を作って逃げるが勝ちなのに
幸せになりやすい人は常に退路を用意してる
特に今の時代は逃げるが勝ちなことが多すぎる

不幸を退けるために知っておくべきこと

大事なのはお金だよやっぱり。「大事なのはお金じゃない」とか「お金より大事なものがある」とかいうのは世間知らずの馬鹿が言う綺麗事だよ。お金がない苦労をしたことのない温室育ちなんだろうな。

人付き合いが大切とかいうけど、嘘っぱちでしょ。人付き合いが増えれば増えるほどムカつく頻度が増えるよ。世の中には予想以上にイラつく奴や馬鹿が多すぎる。というか、人付き合いを減らすほど幸せになる気がする。

他人と比較する癖のある奴は絶対に幸せになれない。自分より優れた奴や恵まれた奴なんていくらでもいるんだから、一生劣等感や嫉妬心に駆られて苦しむことが確定している。ゆえに比較癖は最大級の悪癖と言える。

結婚した奴のほとんどが幸せそうに見えない。やはり大事なのは、自分が結婚向きか向いてないかを見極めて、自分の適性通りに生きることだよ。

プライドの高い奴って必ず人生のどこかで挫折してそのままリタイアするよね。「なんで俺の言うことを聞かないんだ」とか言って周りを見下してる奴とかさ。

無能の癖に偉そうに生きるなよ。身の程を弁えて身の丈に合った生き方をすれば、大抵の奴はそこそこ幸せに生きられるんだから。

「自分は特別な人間」「お前らとは違う」とか思ってる奴って多いよな。大した取り柄も才能もないのに背伸びしてる奴は必ずどっかで失敗するぞ

「みんなが面白いと言うもの」とか「世間の流行」に右往左往しているだけの人は人生がつまらなくなるよ。「自分にとって、本当に面白くて、大事なもの」が人生の中心に無いんだから

人間の不幸の源は
無知、貧困、不健康

林修(日本の予備校教師)

お金があれば必ずしも幸せになれるとは限らないけど、
出くわす不幸の8割はお金で解決できる
お金って超大事

すぐ幸せになれる、ちょっとしたこと5つ
・ほほえむ
・背筋を伸ばして大股で歩く
・声をあげて笑う
・お茶の時間など、小さな瞬間を楽しむ
・ほかの人に親切にする

毎日の習慣になると幸福になる6つのこと
・祈る
・動物と遊ぶ
・感謝の日記をつける
・楽しい音楽を聴きながら協力しあう
・睡眠を十分にとる
・公園に散歩に出かける

少しがんばると幸せにつながる5つのこと
・運動する
・瞑想する
・ボランティア活動に参加する
・旅行に行く

幸せに生きるコツ

とにかく何かやること。楽しむ方法は、ただそれだけ

周りとの比較でしか幸せを実感できない人は、死ぬまで世界中の人達との競い合いで、不幸な人生が確定している。「周りよりも凄い!」じゃなくて、「自分が楽しい」を見つけ出すんだよ

タモリさんが言っていたけど、向上心とか夢のために頑張る生き方は、夢を叶えるまでの過程の日々が全く意味がない辛く苦しいものになってしまうダメな生き方だそうだ。ずっと先を見据えようとせず、1日1日を大切にしっかり楽しむだけでいい

ネットを遮断し、外の世界へ面白いことを見つけるために出かけていく。ネットに依存している人は、人生がつまらないと感じつつも「つまらない」ってコメントをしてガス抜きしちゃうから行動力が失われるんだよ。ネットを遮断して、鬱憤を行動力へ変換しろ

自分の好きなこと・得意なことを見つけ出して、絶対に世間体を気にせず、一生をかけてそれを極めぬくこと。人生の楽しみ方は、たったこれだけでいい

シェアする

フォローする