同窓会・・・見下しと自慢が交錯しあう地獄地帯

かつて同じ場所で学んだ同級生たちと一堂に会する同窓会。冴えなかった人が急に垢抜けていたり、イケイケでクラスの人気者だったあの人が今は見るも無残になっていたりするなど、良くも悪くも色んな変化が見て取れるのが同窓会です。

本来であればかつてのクラスメイト同士仲良く昔話にでも花を咲かせつつ近況報告などできればいいのですが、実際の同窓会は腹黒いものが渦巻いているようです。

今回は同窓会でありがちなことをまとめました。

同窓会でのマウント合戦

同窓会に出れば学生時代の思い出話に花が咲いたりして楽しく語り合いたいものです。

しかし、実際には近況報告のときにそれとなく「現在の職業」「年収」「持ち家か賃貸か」「結婚しているかしていないか」「結婚相手の優劣」などを会話の端々でさぐりあい、見下すか嫉妬するかの心理戦が繰り広げられることが多々あります。

パッとしない人生を一発逆転するために、露骨な結婚アピールや手のひら返しをする元クラスメイト女性も多く、男性側にとっては学生時代の思い出が汚されてがったりしてしまうケースです。

年収マウント

社会人としてのステータスと言えば何といってもコレ。年収がいくらかでマウントを取り合い、いつの間にか年収オークションが始まります。

年収マウントで無双できるのは年収1000万円からですが、年代によっては年収500万円でも十分にマウントを取れます。

既婚マウント

同窓会も20代後半以降になると結婚している同級生が現れます。特に30歳間際になると結婚ラッシュが始まることもあり、結婚から取り残される人も出てきます。

そうなると独身の人は「結婚できなかった人」というレッテルを貼られ、既婚の人からマウントを受けてしまいます。

社会的地位マウント

自分が今社会的にどの地位にいるかによってマウントを受ける受けないが決まります。例えば、大企業勤めだったり有名人になっていたりすれば高い地位として見られ、ニートやフリーターではまともな人ではないと見なされます。

ネット民の同窓会へのコメント

「同窓会 マウント」の画像検索結果

同窓会が凄いカオス
上から下までホントに生きてる環境が違いすぎて嫉妬で刺殺されてもおかしくねえんじゃねえかって思った

同窓会なんてリア充の自慢大会だからな
リア充でない奴には肩身が狭い思いをさせられるだけのイベントだ
学生時代空気だった奴は行かない方がいいわ
行ってもあいつ誰?とか言われてショック受けるだけだぞ

成人式後の同窓会が東大生・中卒逮捕歴あり前科者・ニート・高卒既婚工場勤め・医学部生・遺影(自殺)とバラエティに富みすぎてた

社会人になったあとの同窓会行ったら
エリートになったやつとク.ズはこなくて
普通のサラリーマンとOL、主婦ばっかり来てたのワロタ

そら、エリートやク.ズは今更普通の一般国民的な人生の奴らに会いたくないし会う必要もないわな

中学はあらゆる家庭の価値観が最もぶつかる場所やな
高校になるともう完全に階層化してまうし

20代前半位は楽しかったけど
年を追うごとに自慢してくる奴や結婚相手探す奴らが増えて来て笑った

車持ってないだけで上から目線で講釈を垂れるやつが絶対にいる。
買い物する場所がイオンしかないからかイオンがやたらと会話の中に出てくる

俺の友達も高校1年から10年間付き合った彼女がいたんだけども
定職に就かずバイトしてバンド活動してたからか振られちゃったよ
しかも理由が彼女が勤める会社の先輩を好きになったっていうね・・・
分かりやすいにも程があるでしょ
それを親戚の叔母に話したら「当然でしょ。女は将来の事とか考えるでしょ」みたいなこと言われて唖然としたわ
女は人間としての男が好きなわけではなくて男が持ってるお金が好きなんだよ
俺はそれで学んだわ

女「今何してんの?」→「何もしてねえよ?ニートニートw」って答えた結果
スッ…ってその場から去られたんだがなにこれ死にたい

去年末に忘年会を兼ねて地元で同窓会があって参加したんだよ。
懐かしい顔ぶれと酒飲みながら談笑してると仕事の話になったのね。
女A「そういいえばさー俺君ってどこの会社に勤めてるの?」
俺 「NTTだよ」
場が一瞬凍りつく
女A「マジで?すごくない?」
女B「すっごーい!」
帰り際メアド教えての嵐ちょーーーきもちいいーーーーー!!
中学時代は俺のことさげずんでやがったくせによおおおおおーーーー!!

人をねたむ、人を見下す今の日本人はこのどちらかしかない。
自分が勝っていれば、優越感にひたって相手を見下す。見下されたほうは面白くない。
自分が劣っていれば、嫉妬し、相手の足をひっぱる。引っ張られたほうは傷つく。
見栄の張り合い。優越感にひたりたい。相手をバカにしたい。でも自分はバカにされたくない。
生まれてから死ぬまで精神的に戦争状態。こんな状態じゃ幸せになんてなれるはずがない

同窓会でのエピソード集

自分をいじめてきた女子どもと同窓会で再会した
席がよりによってくじ引きで、
数人座った中に一人~二人当時の担任や教科担当が混ざるというスタイルだった
当時と変わらない喪っぷりに明らかにpgrしながらこちらを見てくる女子ども
水面下で行われていたことだったので何も知らない当時の教科担当が
「いやあ久しぶりだなー、お前達は今何をやってるんだ?」とにこやかに聞いて来て、
教科担当の横に座っていた私から近況を報告する事になった
「ああ、××高校(市内有数の進学校)に行って今は○○大学(県内では難関とされる国公立)ですよ。
高校では合唱部(全国大会常連の超強豪)でパートのサブリーダーでした」と言った途端
女子どもの顔が凍りついた
私の報告が終われば当然女子どもが報告する番になる
言いにくそうに
「高卒です」
「短大です…」
「◆◆大学(地元では知らない者はいない程のFラン)へ…」
と、説明する女子ども
教科担当が
「なんだ、喪田すごいじゃないか!」
「××高校に行ったのは知ってたが○○大学とはなあ」
「××高校の合唱部って有名だよな、
そこのサブリーダーなら日本で二番目くらいに上手いって事だろう?」と
嬉しげに話しかけてくる中とにかく気まずそうな女子ども
「(いじめられていてクラスに居場所が無かったから)勉強と部活くらいしかする事無かったですからねえ」と笑う私
いじめているうちにいつの間にか置いていかれて目を逸らす女子ども
地元は超の付く学歴社会が形成されてしまっているから、
このご時世高卒やFラン大ではほぼ間違いなくまともな会社には入れない(履歴書で落とされる)
事情があったのならまだしも、
バカでまともな所に行けなかった事は知っているのでメシウマ以外の何物でもない

なあ、お前と飲むときはいつも白木屋だな。一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。俺が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、おごってもらったのが白木屋だったな。 「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」お前はそういって笑ってたっけな。

俺が大学出て入社して初任給22万だったとき、お前は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよな。 「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」「バイトの後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」 「社長の息子も、バイトまとめている俺に頭上がらないんだぜ」そういうことを目を輝かせて語っていたのも、白木屋だったな。

あれから十年たって今、こうして、たまにお前と飲むときもやっぱり白木屋だ。 ここ何年か、こういう安い居酒屋に行くのはお前と一緒のときだけだ。 別に安い店が悪いというわけじゃないが、ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ。 油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない。

なあ、別に女が居る店でなくたっていい。もう少し金を出せば、こんな残飯でなくって、 本物の酒と食べ物を出す店をいくらでも知っているはずの年齢じゃないのか、俺たちは?

でも、今のお前を見ると、お前がポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札三枚を見ると、 俺はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。 お前が前のバイトクビになったの聞いたよ。お前が体壊したのも知ってたよ。

新しく入ったバイト先で、一回りも歳の違う、20代の若いフリーターの中に混じって、 使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になってバイト続けているのもわかってる。

だけど、もういいだろ。十年前と同じ白木屋で、十年前と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ。 そんなのは、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるなぐさめなんだよ。

同窓会にて
女「俺くんって今なにやってんの?」俺「公務員」周りの女「」ピクッ
女「ほーん私と一緒だね」
俺「女って地元残ってたよねいまどんなし
女2「なになに俺公務員になったって?市役所とか?」
俺「いや〇〇省の出先」
女3「ひゃあああすごおおおい国家公務員じゃん国家公務員じゃん」
遠くの方の同級生男「……今年……院……ソニー…内定…」
女2、女3「」ビクッ!!!
スタスタスタ
女2、女3「同級生男君今彼女とかいるのー?ライン交換しようよ」
20代後半の同窓会なんだが
すごい空間だった

シェアする

フォローする