ホーホー↓ホッホー↑ホーホー↓・・・謎の鳥の正体を突き止めました!

朝方から聞こえる「ホーホー↓ホッホー↑ホーホー↓」という鳴き声。明らかに鳥の鳴き声であることは分かるのですが、どんな鳥の鳴き声なのかずっと疑問でした。

そこでその声の正体を調べたところ、声の主である鳥を特定することに成功しました。

声の正体は「キジバト」

朝方から聞こえる「ホーホー↓ホッホー↑ホーホー↓」という鳴き声ですが、これはキジバトというハトの鳴き声です。

「ホーホー↓ホッホー↑ホーホー↓」という特徴的な鳴き声はキジバトのオスのさえずり声で、一説には縄張りを示すためであるとか、メスへの求愛行動と考えられています。

生息地

日本全国で繁殖しており、北海道から九州まで日本のどこでも見かけることができます。この鳥の特徴的なさえずり声を飽きるほど耳にした人も多いのではないでしょうか。

人家周辺の屋敷林、公園の林などの他、盛り場の街路樹に巣をつくり、子育てをして話題になる等、市街地でも多く見ることができます。近年では都市部でも見かけられます。

食性

キジバトは雑食性で、果実や種子や、昆虫、ミミズなどを食べます。カルシウム補給のために貝を食べることもあります。

豆や米も好物で、畑や田んぼの作物をついばむことがあり、害鳥とされることもあります。

飼えるのか?

どこにでも居て、比較的人懐っこく、面白い鳴き声をするキジバト。家庭で飼育することはできるのでしょうか。

残念ながらキジバトを家庭で飼育することはできません。

日本においてキジバトは、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」の元で狩猟鳥に指定されています。野鳥であるため、家で飼育することはできないのです。

そのため鳴き声を家庭で楽しむことはできません。あくまで野鳥として暖かい目で見守ってあげなければならないのです。

日本人に広く愛される鳥「キジバト」

子供のころからずっと聞いてたけど「キジバト」って言うんか。

勉強になったわ

毎日鳴くのやめてや 
気になるんねん

鳴いてる正体を見たことないな 
住宅街なのにどこにおるんやろ

ホーホー ホッホー↑ 
ホーホー ホッホー↑

ホー↓

ワイもこいつらに合わせてホーホーホッホーッてマネしてるのに 
最後「ホッ」で終わるフェイントほんとやめろ 
こんなん絶対引っかかるやろ

ホホー 
ホーホーホッホホー 
ホーホーホッホホー 
ホーホーホッホホー 
ホーホーホッホホー 
ホー… 

だな 
これ以外に聞こえる奴は耳鼻科行ってこい

最近聞かなくなって寂しいわ 
元気にやっとんのかな

シェアする

フォローする