年の衰えは嫌!30歳過ぎても体力を保つ方法

全ての生物は年を取るとともに老化していきます。だんだん体の機能や脳の働きが衰え、若いころのようにはいかなくなります。

しかし、ただ年を取るのを黙って受け入れるだけではいけません。既に老化を防ぐ方法はある程度解明されているので、それらを実践すれば若返るとまではいかなくとも老化を遅らせることが可能です。

今回は年をとっても心身を健康に保てる方法を探しました。

とある社会人の三十路過ぎて分かったこと

三十路過ぎて分かったが

  • 野菜を食べる
  • 運動をする
  • 歌を歌う
  • 酒と塩分は控える
  • 遠慮せずたくさん寝る
  • 人をめっちゃ褒める
  • 何か夢を持つ
  • できるだけ金を稼ぐ

これらを心がけると健康に生活できることが分かった。最後の奴以外は全部小学生でもできることだった。

昔から健康を保つためには「食事・運動・睡眠」の3つを大事にしろと言われています。

この世にはあらゆる健康法がありますが結局のところこの3つさえ大事にしていれば健康を大きく損なうことはありません。しかし逆に言えばこの3つのいずれかが疎かになっていればいずれ必ず健康を損なうのです。

そして健康状態を保つ方法として「人を褒めること」と「できるだけ金を稼ぐこと」が挙げられているのも見逃せません。

人を褒めることがなぜ自分の健康にとって良いかというと、人間の脳は自分と他人を区別できないからです。

例えば誰か他人の悪口を聞いたときに自分まで嫌な気分になるのは、脳内で自分のことを言われているように聞こえるからです。つまり悪口を言われている人と自分を区別できず、まるで自分に対して悪口を言われているように認識してしまうのです。

同様に、人を褒めるとまるで自分が褒められたように聞こえるのです。他人を褒めれば褒めるほど自分も褒められた気になるので精神的に安定するのです。

そしてできるだけお金を稼ぐのも非常に重要です。

精神の安定度は貯金残高に比例する

との言葉もある通り、お金の持つ力は偉大です。貧乏人に知性も品性も足らないのはお金がないからという身も蓋もない理由によるものです。そういった状態を回避するためにも、社会人も30歳過ぎたらある程度お金を貪欲に稼ぐ必要があるということなのです。

人間関係の消耗を防ぐ

人間関係を積極的に切り捨てていく

「人と人の縁を大事にしなさい」とか「人との付き合いが大事」なんていうもっともらしい言葉に騙されてはいけない。

思い出してほしいが、今までの人生の中で本当に仲良くできそうな人間は何人いた?ほんの数人程度だろ?あとはただの知り合いかどうでもいい知らない人ばっかりだろ。

つまり本当に真剣に付き合っていくべき人間なんてほんの数人なんだからその他の人間にエネルギーをつぎ込むのは明らかに無駄

人間が感じるストレスの9割は人間関係によるものだそうです。「嫌われる勇気」で有名なアドラー心理学では「人生における全てのストレスは人間関係に起因する」とまで言い切っていますし、退職理由不動の一位は人間関係です。

何にせよ、人間にとって人間関係によるストレスというのは最も考慮すべき問題であり、人間関係によるストレスをどこまで軽減できるかが人生の質を大きく左右するというのは当然であると言えます。

確かに思い返してみれば本当に大事にしたいと思える友人はほんの数人だという人が大多数なのではないでしょうか。その数人以外はどうでもいいか、心底イラつく人間ばかりでストレスの元凶だということも珍しくないでしょう。

人との付き合いは大事かもしれませんが、自分に多大なストレスを与えるだけの人間との付き合いまで大事にする必要などありません。積極的に切り捨てることによってストレス源を断ち切っていく必要があります。

ネット民の健康維持法

食事・睡眠・運動 これが健康の三本柱。

何でもないことですが、歩くことです。
他の人ならタクシーを利用するような距離でも時間がある時はJRの1駅分位なら歩いてしまいます。

規則正しい生活でしょうか。
できる限り早寝早起きを心がけています。
以前は就寝が遅くなったり、休日の朝は寝坊しがちだったのですが、生活リズムを整えてからは体調が良いように思います。
休日の朝は朝市に出かけることも多くなり、おかげで食事もとても健康的なものになりました。

人との付き合いなんてどんどん切り捨てるべき。
どうでもいい人間とイラつく人間が9割だからな。
切り捨てれば切り捨てるだけ身軽になる。

睡眠をとることを心がけています。
10時に寝て、6時にはおきるという生活を休日も必ずするようにしています。
休日もだらだらしていると、一日がもったいない気がするのです。
また子供が小さいので、食事は栄養あるものを心がけています。
近くにはたくさんの畑があり、取れたての野菜を売ってくれる直売のお店がたくさんあるので、できるだけ野菜はそういうところで買うようにしています。
また通勤は、自転車で15分。
いい運動です。

野菜を多く食べるようにこころがけています。
量をすこしずつでも、種類を豊富に摂るように心がけています。
またどうしても車で出かけることが多くなりがちなので、努めて歩くようにしています。

35歳で転職したが、さっさと転職しておくべきだったな。ブラック企業で必死に働いても意味ない。さっさと辞めるべき。心も体も髪もボロボロになる前にな。

シェアする

フォローする