勝たなきゃ誰かの養分、金は命より重い・・・現代人が心に留めておくべきカイジの名言集

一部の人間から根強い人気を誇る漫画「カイジ」

自堕落な生活を送っていた主人公「伊藤開司」が友人の保証人になったことをきっかけに多額の借金を抱え、借金の返済のために様々なギャンブルに挑戦していく物語です。大人気作品であり、実写映画化されるなどしました。

作中ではお金や生き方に関する大切な言葉が散りばめられており、一読の価値ありの漫画です。

カイジには、漫画には興味ない人も知っておくべき言葉が多数載っていますので、その一部を紹介します。

勝たなきゃ誰かの養分

勝たなきゃだめだ…勝たなきゃ悲惨がむしろ当たり前。
勝たなきゃ誰かの養分….。
それは船も外界も変わらない…! 
人は生まれて死ぬのが当たり前で…それと同じように
勝たなきゃその生きてる間が悲惨なのもまた当たり前。
おれは下界にいる時そこのところを誤解していた…

格差問題が広がり続ける日本人には耳の痛い正論です。

私達の生きる社会は資本主義社会といって、富める者はさらに富み、貧しい者はさらに貧しくなるように設計されている社会です。

具体的に言うと、資本家は労働者から搾取し、政治家は国民から搾取するという具合です。弱肉強食の言葉通り、強い者が弱い者を食い物にするのが私達が生きるこの世の中なのです。

それを理不尽だ不公平だと嘆いても何も変わりません。悔しかったら勝って強者として蹂躙する側に回らなければならないのです。

よく戦ったからじゃない…彼らは勝った、ゆえに今、そのすべて…人格まで肯定されている…

迷ったら・・・・・・・・
望みだろ・・・・・・!
望みに進むのが気持ちのいい人生ってもんだろっ・・・・・・!
仮に・・・・・・
地の底に沈もうともだっ・・・・!

まるで3歳か4歳の幼児のようにこの世を自分中心
求めれば周りが右往左往して世話を焼いてくれる
そんなふうにまだ考えてやがるんだ
臆面もなく・・・!

甘えを捨てろ

びびって逃げ回る者に…
女神が微笑むはずもないっ…!

『もし』などという儚いものを追いかけていて勝てるわけがない…!
「勝つ」ということは現実の中の出来事なのだ。
「現実」を追求せずして勝てるわけがない…!

できるかどうかじゃない!やるんだっ!勝つために生きなくてどうするっ…!

変でいい、変でなきゃダメだ…狂ってなきゃ、逸脱してなきゃ悪魔は殺せない…!

常軌を逸してこそ開かれる、勝ちへの道が…!

負けて行きつく先が地獄うんぬんより、今ここがすでに地獄の窯の底だということがまだわからんのか。

お前らが今なすべきことは勝つこと。勝ってここから抜け出ること。心に刻め!

勝つことだけが全てだ。勝たなければゴミ!!

奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!

勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ!

金は命より重い

金はな・・・・・
命より重いんだっ・・・・・・!
世間の大人どもが本当のことを言わないならオレが言ってやるっ・・・・・・・・!
金は命より重い・・・・!
そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う・・・・・・!!

賭博黙示録カイジ6巻より引用

利根川の名言といえば何といってもこれでしょう。お金がいかに大切かをここまではっきりと言い切ったセリフは他にありません。

なぜ金は命より重いといえるのか。それは命=時間であり、時間はお金で買えるからです。

確かに学校に行って勉強してる時間も会社に言って働いている時間も全ては人生の一部であり時間を使うということは自分の人生(=命)をすり減らすということに他なりません。

そして多くの人間はお金を稼ぐために時間をすり減らしているわけですから時間=命と考えるなら命を削ってお金を稼いでるということになります。

したがって「お金は命より重い」という言葉は実態に即しており、利根川の言ってることはまさに正論だというわけです。

借金における誠意なんて、これはもう誰が考えたって一つしかないのだ…内臓を売ろうと、強盗をしでかそうと…何をしてもいいから、要するに…期限までに金を返すことだっ…!

勝てっカイジ・・・! 勝って大金を掴め・・・!
人生を変えろっ・・・!

今日を頑張った者だけに明日が来る

「明日からがんばろう」という発想からは…
どんな芽も吹きはしない…!
そのことに20歳を超えてまだわからんのか…!?
明日からがんばるんじゃない…
今日…今日だけがんばるんだっ…!
今日がんばった者…今日がんばり始めた者にのみ…
明日が来るんだよ…!

-大槻-賭博破戒録カイジ第7話より引用

地下に堕ちた同士達からイカサマギャンブルで搾取を続けていた班長:大槻。

そんな小悪党:大槻が貴重な給料を欲望のままに使ってしまうカイジを見ながら語った、超有名な名言です。

日々を自堕落に過ごして、なるべくしてなった底辺層への厳しい正論です。

必死に勉強したわけでもなく、懸命に働いたわけでもない…………何も築かず、何も耐えず、何も乗り越えず……..ただダラダラと過ごし、やったことと言えばほんの十数分の余興….なめるなっ….!

あんな所にいたら腐っちまう
オレもさっきまでそうだったから えらそーなことは言えねえが・・・・・・
奴ら・・・・・・ 可能性を見てない
気持ちに状況に押し潰され 僅かだけどまだ皆に残っている
勝ちへの道を閉ざしているんだ・・・・・・・・ 自分から
言っちゃ悪いが 奴ら正真正銘のクズ・・・・・・
負けたからクズってことじゃなくて 可能性を追わないからクズ・・・・

人は仮になど生きていないし、仮に死ぬこともできぬ。当然だ。

問題は…その当然に気が付いているかどうか。真に覚醒しているかどうかだ…!

お前には100パーセント成功などない。臆病ばっかで脳まで退化してやがんのよ!

そんなの生きてるなんて言わねえ。ただ心臓や肺が動いているだけ。無駄だからさっさと死ねよ。

前向きのバカならまだ可能性はあるが… 後ろ向きのバカは可能性すらゼロ…!

苦しく難しい決断になると、自分で決めない…そうやって流され流され生きてきた…その弱さがこの土壇場で出た…この結果は言うならば必然…これまでのオレの人生のツケ…!

30になろうと40になろうと
奴らは言い続ける
自分の人生の本番は
まだ先なんだと・・・

『本当のオレ』を使ってないから
今はこの程度なのだと・・・

そう飽きず言い続け・・・

結局は、老い死ぬ!
その間際、イヤでも気が付くだろう
今まで生きてきたすべてが丸ごと『本物』だったことを・・・!

一生迷ってろ
そして失い続けるんだ……
貴重な機会を……!

あろうことか…祈ってしまったっ…!
何も考えず…神頼み…
救ってくれ…
オレを助けてくれ…だっ…!
もう自分以外…頼る者などない…と
骨身に染みて…
知っていたはずなのにっ…!

命は粗末に扱うべき

「命は粗末に」の画像検索結果

命はもっと粗末に扱うべきなのだ…! 命は、生命は…丁寧に扱いすぎると澱み腐る

 
カイジがギャンブルで大金を得るために文字通り命を懸けることに決めたカイジ。周りはカイジの暴挙に戸惑いを隠せませんが、カイジは断固として命を懸けて勝負しにいきます。その様子を見ていた大ボスである兵藤が開示を賞賛しながら言ったのがこのセリフです。
 
そしてそのセリフは以下のように続きます。
 
日本では子供のころから耳にタコができるくらい聞かされてきた「自分を大事にしましょう」「命を大事にしましょう」という言葉ですが、自分を大事にするものほどほどにしないと自分自身が腐ってしまいます。
 
多くの人は「会社つまんねえなあ」と思いながら辞めないし、「失敗したら嫌だから」という理由で新しいことに挑戦しません。
 
「命を大事にしましょう」なんて言っていたらいつまで経っても何も挑戦できません。結局理想には少しも近づかないままで寿命が来てしまいます。

理想を実現するためには何かを変化させなければなりません。何かを変化させることは、変化を受け入れることであり、変化を受け入れることは、何らかの失敗を受け入れることに他なりません。

今までと違う何かに挑戦するならば、それ相応の失敗のリスクは常に付きまといますが、それを受け入れていかなければ一生を無駄に過ごすことになるのです。命が淀み腐る前に、命を粗末にする覚悟で何かに挑戦する大切さを兵藤は説いたのです。

最近の輩は皆、己を大事にしすぎて、結果、チャンスをつかむことなくズルズルと腐っていく。

その点カイジ君は素晴らしい!命の使いどころというものを心得ておる!

ザコにはわからん。ただ生きたいだけのザコにはな。

 
 

それでいいっ・・・・・・!
そんな安っぽい 役に立たない友情でいい・・・・・・・・!
いや・・・・ 役に立つ友情なんてのが・・・・
そもそもおかしい・・・・・!
そっちの方がよっぽど眉唾だ・・・・!
求めちゃいけないっ・・・・・・! そんなもの・・・・・・・・!
オレは思いだけでいい・・・・!
ありがとう・・・ ありがとうみんな・・・・!

奴隷は持たざる者。猶予のない虐げられし者。しかし、その何も持たぬ……劣悪な環境であるがゆえに王を撃つのだ。持たざる者の捨て身の怒りが一番恐いという、これは寓話。実際には王を撃つ甲斐性のある奴隷など存在しない。人間は……そうは簡単に捨て身になどなれぬ!

驕るさっ…優秀だから…!ここまでクズを寄せ付けず勝ち続けてきたんだから…!

耳を傾けるべきは他人の御託じゃなくて自分・・・・・・
オレ自信の声
信じるべきはオレの力・・・・・・!

大詰めで弱い人間は信用できぬ・・・・!
つまりそれは 管理できても
勝負できぬ男・・・・・!

所詮お前は 指示待ち人間っ・・・・!

シェアする

フォローする