就活時の難関、学歴フィルターという合理的な差別

就活の時に気になるのが「学歴フィルター」です。

学歴フィルターとはあるレベル以下の大学の学生を問答無用でふるい落とす制度のことです。

本人の資質を詳しく見る前に落とされてしまう制度なので、学生側からすると不満続出ですが、中にはこれを肯定する声もあるようです。

学歴フィルターは合理的な差別

そもそもなぜ学歴フィルターが存在するかというと、企業としては少しでも優秀な人材を確保したいからです。

もちろん学歴が高いからといって必ずしも優秀とは限りませんが、学歴が高い人は少なくとも学校で習う程度のことはきちんと理解してテスト本番でその成果を出すことができる人たちです。

高校レベルの学習内容に才能や運などは関係ありませんので、大学のレベルを見ればその人のレベルも自ずと分かるというわけです。

学歴が高いからといって優秀とは限らないというのは事実ですが、だからといって学歴が低い方が優秀だとはなりません。むしろ多くの場合において学歴が高い人の方が優秀だというのが事実です。

このように、当人のレベルはおおむね学歴に比例するので、学歴を見て採用するというのは実に理に適った採用方法だということです。

まあ、普通の地方国立大の僕から言わしてもらえれば、そりゃ旧帝大の方の方が能力は上だろうと思いますよ。同じ時間勉強して、同じ試験を受けてあれだけ差がつくのは、いろんな意味で自分よりは優秀なんだと嫌でも理解させられます。

学歴って、当たり前の事、やなければいけない事をやるべきときにしっかりやってきたよ、っていう一つの指標。
学歴で差別するのかって息巻いている人に聞きたいんだけど、じゃぁ、能力で差別していいの?って思っちゃう。努力で培った学歴より生まれ持った能力で差別するのはOKなの?って。結局学歴フィルターに反対してる人って、自分がやってこなかった当たり前の事をやってきた人に嫉妬してるだけなんだよね。

やるべき事をきちんとやってきたから第一関門を突破できる。やってこなかったから突破できない。これってものすごい当たり前なことじゃない?なにか理不尽なことあるかな?

学歴フィルターなんて無い!とか勉強なんて!って貶めてくる大人は信用しちゃ駄目だよ。そいつらは君を自分と同じ底辺に引きずり込もうとしてる餓鬼みたいなもんだから。

学生時代、遊び回ってたツケだと思え

じゃあ学歴フィルターにかからないように頑張っていい大学入ればいいじゃん。甘えとしか思えない。学歴は企業にとってはわかりやすい指標。当然学歴で差別はある。会社に入ってからも、学歴を気にする人は必ずいる。

その人がどれだけ優秀な人で、将来仕事がどれだけできるかなんて、いくら新卒採用係でも分からない。だったら、今まで頑張って勉強して来て、努力をするっていう習慣がある高学歴の人をとった方が良いに決まってる。勉強してこなかった奴が悪い。

職業上いろいろな人間を見ているけど、出身大学を聞くと国公立か聞いたことのある大学ならちゃんと仕事をするけど、聞いたことのない大学や国家試験で1発合格してない連中は基本的に使えない

採用側からしても学歴で判断せざるを得ない

採用する側の立場になって考えてみれば、今後も学歴フィルターが無くならないであろうことは容易に想像できます。

大企業にもなれば応募者が何万人にもなってしまいます。いちいち面接していたのでは丸々一年あっても時間が足らないので、どうしても分かりやすい基準で足切りせざるを得ないのです。

それにもし雇った後で問題のある人材であったり、あまり役に立たない人材であることが判明した場合、高学歴の人だったら「学歴が高いから相応の能力があると思った」と言い訳できますが、低学歴の人だったら言い訳のしようもありません。

応募数が多く全てに目が通せない場合、簡単に絞れるのが学歴だからね。

受験勉強とは、一番遊びたい盛り、ないしは心が乱れがちの思春期において、じっと我慢して計画的に、机に何時間も向き合う作業だ。その点でも集中力や忍耐力さらには思考力が身に付く。30分もじっと座っていられない人との差は大きい。(これは日本の受験勉強の中身の良否とは別問題)。
だから、学歴フィルターという一次フィルターは理に適い、根拠がある。

勉強が出来る子というのは、決められた課題をきっちりやってくる、人の話を聞く、自ら上を目指して創意工夫してくる。
できない子は課題をしてこないことはもちろん、覚える気もない。努力がないか、仮にあっても間違った方向に向かってるか。
学校や塾でのこんな様子に触れるにつれ、学歴フィルターは一番リーズナブルな採用条件だし今後もなくなることはないだろうな、と思います。

「底辺大学だがオレ様は有名大の連中より優秀なんだ」という人はサッサと起業して成功すれば?

優秀なんだから当然できるでしょw

学歴も頑張ってきた証、ある意味実績のようなもの。
目安にするのは当然かな。

一回学歴不問でテスト受けさせて、その点数や資格、面接等で評価して総合点の上位から順に採用してみたらものの見事に学歴順になっててワロタw

もちろん次の年からばっちり学歴で判断するように採用基準を戻しました。

もちろん業務内容との適性だったり本人の資質も大事だけど、基本的に読み書き計算等の基本的学力の高い方が適応力も高いからどうしても学歴順で採用した方が良いってことになっちゃう。

人柄は偽れるけど学歴は偽れないからね

「学歴は関係ない」って高学歴しか言っちゃいけない言葉だよな

なぜか低学歴に限って言いたがるけど

学歴フィルターはなくならない

以上のことから、今後も学歴フィルターはなくならないでしょう。ネット上でも、学歴フィルターに文句を言う暇があったらさっさと勉強しろという声が多数派を占めています。

学歴フィルターに文句を言う人って何がしたいの?

そんなに学歴フィルターが気に入らないならフィルターに引っかからないレベルの大学に行けば良かったじゃない。

まぁ、そのレベルの大学に行けなかったから僻んでるんだろうけどw

そりゃなくならないでしょ
よりよい人材の可能性が高い大学の生徒を優遇する、自然なことじゃん
納得いかないなら学歴以外のところで実績作って実力を証明しろ
他人を訴える暇あったら自己研磨しとけ

私の勤め先に学歴フィルターはありません。
全応募者に独自のウェブテストを受けてもらって、一定以上の点数の方だけ次の選考に来てもらいます。英語で面接もします。
蓋を開ければ、旧帝大から早慶ぐらいランクの学生ばかり毎年採用されます。

「会社としては将来仕事ができる人が欲しいから学歴は関係ないけど、将来仕事が出来そうな人を選んだら、結局いい大学から出てる人が多い」らしい

やっぱり学歴で話の仕方って変わってくるよな
いい大学の人の方がハキハキして説得力のある話し方しとるわ
そら学歴の良い人取りたがりますわ

受験勉強ではやる気が大事よ?けど受験において、結果が全てやけん。

「頑張ったけど落ちた」って言ってるやつまじでうぜえと思う。頑張ってないから落ちたのに、なに?頑張ったのに落ちましたって
お前が頑張ったって思ったけど、結果が出ないくらいにしか頑張ってないわけよ結局。

やっぱ分かりやすい「学歴」という成果を出してきてる人の方が優秀なわけよ

学歴は本人の努力の結果だろ
むしろ学歴を考慮しない方がよっぽど悪徳

むしろ学歴フィルタを叩くアホのせいで
「うちの企業は選考に学歴なんて関係ありませんよー」って
言わざるを得なくなり内々にちゃっかり学歴で落とすという
学生にとっても企業にとっても無駄な労力を使うことになってる

シェアする

フォローする